姫路・家島 島魚のオーベルジュ 割烹旅館志みず 本文へジャンプ
国生みの島 2011年10月30「天の御柱コウナイの石ウォーキング&島めぐりツアー」



家島は、古事記、日本書紀にでてくる国生みの島「オノゴロ島」の伝承地なのです。
その証拠とも言うべき、天の御柱が、西島の山の頂上にあります。
家島を島の人は、「エジマ(胞島)」と読んでいます。胞(エ)とは、胎盤という意味で日本書紀には、イザナギとイザナミはオノゴロ島を胞(胎盤)として国生みをしたと記されています。つまり、家島=胞島=オノゴロ島というわけです。

天の御柱

古事記

家島の由来、歴史

国生み神話 オノゴロ島